« 愛と闘いの日々 「レッスルエンジェルスサバイバー2」その1 | メイン | 愛と闘いの日々 「レッスルエンジェルスサバイバー2」その3 »

2008年11月 8日 (土)

愛と闘いの日々 「レッスルエンジェルスサバイバー2」その2

 とりあえず最初の年末を迎えた、我が団体「FinalFight」。毎月の赤字も微々たる額になり、選手たちにケガもなく、まずまず順調と言える状況。興行のたびに、コスプレ富沢がヒールの村上にいたぶられ続け、変なファンを集めているんじゃないかということ以外は(笑)

 さて、年末は新女主催のイベント。各団体のエースがリーグ戦を戦う。どこの会場も満員で盛り上がっているのはいいが、翌月にマップを確認したら、各地のシェアがごっそり新女に持って行かれているではないか。これはもう、次年度から参戦を見合わせるべきか。

 明けて新年。「2」からの新イベント、契約更改が発生。どの選手も大幅アップ査定で、ますます黒字が遠のく。余分の選手などいないので、なくなく査定通りに契約を進める。
 ここで、ドルフィン早瀬がやってくれた。団体内では無敗のエース、柳生ですら70ポイント程度しか要求しないのに、お前だけ100以上とはどういうことだ。ここはもう少しアップ幅を減らさせてもらうぞ、と交渉してみた。

Waschar012
早瀬「ちーちゃん(←妹か?)の学費どうしよう…」

 なんという泣き落とし名人。これはもう間髪入れず、有無を言わさず、耳をそろえて、要求通り払わざるを得ない。

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.eonet.jp/t/trackback/358337/17007010

愛と闘いの日々 「レッスルエンジェルスサバイバー2」その2を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

最近のトラックバック

アクセスランキング