« 出崎統監督が逝去 | メイン | キラウェア倒産で和製アドベンチャーゲームの未来を憂う »

2011年4月21日 (木)

俺の妹がこんなに可愛いわけがない 「NieR Replicant」その4

 2週目をプレイし、Bエンドに到達した

O0360024010510813619

 あのね、大阪梅田の商店街に、「ぶっちぎり寿司」を名乗る寿司屋があんの。お品書きは普通なんだけど、見るとすごいの。ネタが大きくてシャリを完全に覆い隠しているの。軍艦巻きなんか頼むと大変。イクラがあふれて皿にこぼれ落ちているの。ぜひ一度お試しあれ。
 何が言いたいのかというと、そう、「ニーア」の二周目。鬱成分が増量されて溢れているわけよ。ええ、寿司みたいに。
 「ニーア」の二周目は、客観的に言うと、青年期以降の内容に、ほんのちょっとデモを足しただけ。ゲームの流れは何一つ変更されていない。ところが、この「ほんのちょっと」のせいで、その他の部分のイメージまで変わってくる。もうね、新しいデモが加わるたびに嫌~な感じが容赦なく増えるわけ。これは費用対効果が抜群だわ、さすがヨコオさん、やりおった。

 あ、大将、ブリーム一つ握って。それからハイネリアの造りね。

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.eonet.jp/t/trackback/358337/26348225

俺の妹がこんなに可愛いわけがない 「NieR Replicant」その4を参照しているブログ:

コメント

Bエンドおつかれ様でした~!
でも「監督」は勘弁してください……

 いらっしゃいませ。楽しませていただいております。
 そしてどうもすみません。「監督」は「ディレクター」を直訳してしまいました。改めておきます。

コメントを投稿

最近のトラックバック

アクセスランキング