« スター・ウォーズ/フォースの覚醒 その2 | メイン | 「龍が如く 極」その1 余分の極み »

2016年2月29日 (月)

アイドルマスターシンデレラガールズスターライトステージ略称デレステの経過報告

Imsgss1602 たくみんスマイルが3Dで完全再現されていてびびる。

 好評のうちにサービス開始から半年が経過した「デレステ」ですが、今もプレイを続けており、概ね満足しております。SSRが、初めてプラチナオーディションガチャを引いたときの一回限りしか当たっていないことを除けば。
 さて、本作のような運営型ゲームの場合、どのようにアップデートされているかを追うと、非常に興味深くまた勉強にもなります。そこで、ここまでの足跡を記録しておくことにします。

●ストーリーコミュ
 一応本筋と言っていいのでしょうか、ストーリーが続々と追加されています。初めの頃は、アニメ準拠の内容だったのですが、最近はアニメであまり出番がなかったアイドルにスポットを当ててきています。また、新曲のお披露目となるコミュライブで、設定を選べるようになったので、このときだけ豪華なグラフィックで見るという楽しみ方も可能です。ところで、キノコのエピソードはまだですか。

●事務所
 クリスマスに正月、バレンタインにひな祭りと、四季折々の飾り付けが追加されています。見た目が変わるだけでなく、アイドルごとにさまざまなリアクションを見せてくれるので、色々なものを試したくなります。

●ミッション
 日替わり、週替わりのミッションが追加され、達成に応じて景品が出るようになりました。新規プレイヤーにゲーム内機能を一通り経験してもらうためのものと思われます。普通のプレイヤーは忙しくて無視しているのではないでしょうか。

●LIVE
 スタミナを消費せず楽曲の練習ができるリハーサルがつきました。
 また、MVモードの時だけ設定を変更できるようになりました。例えば、ゲームをするときは演出なしの2Dでやり、MVを鑑賞するときだけ3Dで豪華に楽しむ、というような使い方ができ、非常に便利です。

●曲名イベント
 専用アイテムを集めるために、通常曲を何回もプレイしなければならないのですが、スタミナを2倍消費し、アイテムを2倍貰える設定が追加されたため、初期の頃より2倍楽にプレイできるようになりました。

●シンデレラキャラバン
 貰える景品がアイドルのみから変更され、メダルが排出されるようになりました。従来は、運悪くSRが出なかったらそれっきりでしたが、ハズれ続けてもメダルを集めることでアイドルと交換できるようになりました。
 良心的ではあるのですが、相対的にアイドルが出る率が減ってしまいました。また、以前よりアイドルの種類が増えているので、スターランクを上限まで上げることはかなりハードルが高くなったと思います。

●LIVE GROOVEイベント
 選曲がまずかった場合、マニーを消費して選曲をやり直すことが可能になりました。
 また、「ゴキゲンParty Night」と「Tulip」では、ストーリーもつく豪華な仕様でした。

 いかがでしょうか。一見、同じことの繰り返しのようですが、細かくチューンアップされていることがわかります。単に、カードを追加しているだけでは、今どきのユーザーの心は動きません。これからも、一歩先を行く運営に注目です。
 ところで、初期と比べると、起動時のロード時間が1/10くらいに減っており、LIVEの動作も軽くなっているように思うのですが、どんな魔法を使ったんでしょうか。たゆまぬ技術の向上にも驚くばかりです。

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.eonet.jp/t/trackback/358337/33754619

アイドルマスターシンデレラガールズスターライトステージ略称デレステの経過報告を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

最近のトラックバック

アクセスランキング