« 「龍が如く 極」その2 邪推の極み | メイン | 世界イカ革命「Splatoon」 その17 »

2016年3月 9日 (水)

PS Vita TV は死なず

 PS Vita TVが、出荷完了となった。今後は、在庫がなくなり次第販売終了ということになる。
 Vitaのゲームをテレビにうつせる、という触れ込みで発売したゲーム機だったが、タッチパッドがない関係上、数は少ないながらも非対応のゲームが目立った。また、最近はPS4とVitaの両方で発売されるゲームが増え、Vitaをテレビにうつすことのメリットが乏しくなっていた。
 そんなわけで、あまり売れていなかったこのハードが見捨てられるのはいたしかたないのだが、私個人としては、これからも愛用していくつもりだ。
 まず、最小の据え置き機で、持ち運びに便利。仕事柄、ゲームを教室で紹介する機会があるのだが、そんなときにはこのゲーム機が一番。普通のVitaじゃ、モニターにうつせないのだから。
 次に、耐久性。モニターやコントローラーが別で、そのうえ本体内にディスクドライブなどの駆動部がないため、おそらく最も故障とは縁遠いマシンだ。「俺屍2」は、20年愛され続けるゲームをめざして開発されたそうだが、Vita TVなら冗談抜きに20年後も動作することだろう。
 私にとっては唯一のVita対応ハードなので、今回の販売終了をきっかけに、非対応ゲームが増えていくようだと困る。むしろ新型のVitaをテレビにつなげることができる仕様で出してほしい。

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.eonet.jp/t/trackback/358337/33764271

PS Vita TV は死なずを参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

最近のトラックバック

アクセスランキング